医療法人颯真会 はないけ歯科 HANAIKE DENTAL CLINIC 医療法人颯真会 はないけ歯科 HANAIKE DENTAL CLINIC 日曜診療もしています 歯科・小児歯科・矯正歯科
HOME お問い合わせ
ごあいさつ・診療方針 施設紹介 スタッフ紹介 一般・小児・予防歯科 矯正歯科 口腔インプラント ホワイトニング・口臭・マウスガード アクセス・診療時間
ホワイトニング
「白い歯」実感してみませんか? Q&A 口臭 お口の臭いが気になる方へ わずか20秒で口臭が測定できる口臭測定器「リフレス」 原因の治療と定期検診で口臭をシャットアウト お口のお手入れと口臭防止サポートグッズ 口臭外来の内容は? マウスガード スポーツ選手・愛好家の方へ マウスガードの目的は? マウスガードの種類は? 医療法人颯真会 はないけ歯科 TEL0586-44-6480 〒491-0914 愛知県一宮市花池4丁目5-11 各種保険取扱・初診、急患随時
「白い歯」実感してみませんか?
歯は加齢や喫煙、薬などで変色します。
コーヒーや紅茶なども歯の汚れの原因です。
このように変色してしまった歯を白くしたいと思いませんか?
当院では、最新の技術を使って、一回の通院で歯を白くすることができるのです。
年齢に関わらず、にこやかな笑顔に自信がついて、あなたは自分に好感をもつことができるでしょう。
「白い歯」実感してみませんか?
ルマクールホワイトニングシステム
ルマクールは、特殊な光を用いた、安全で非常に洗練された最先端のホワイトニングシステムです。
ルマクールの特殊な光によって、シミや着色の原因となっている物質を分解します。
ルマクールホワイトニングシステム
あっという間に!
ルマクールホワイトニングシステムは30分で上下の歯を同時に白くすることができます。
あなたの新しい笑顔は、より若く、より健康で、より活気に満ちたものになるでしょう。
手順は簡単です
1歯をクリーニングします
2ジェル(漂白剤)を歯の表面に塗ります
3ライトを当てます(8分間)
42〜3を2回ほど繰り返します
5ジェルを綺麗に落として終了です
Page Top
Q&A
Q どんな歯でもできるの?
A このホワイトニングシステムでは、詰め物をした歯などはできませんが、他に方法がございますので私どもにご相談ください。
Q 削ったりしないの?
A 削ったり、麻酔をかけたりもしません。
Q 痛くはない?
A ほとんどの人は痛みがなくできます。まれにしみるような症状がでる人がいますが、最後にしみるのをおさえる処置をしますので、ご安心ください。
Q 白くなった歯はどれくらい持つの?
A 個人差がありますので一概に言えません。生活習慣により異なりますし、ホワイトニング後の定期的なメンテナンスをおこなうことで、『歯の白さ』は長持ちします。
Q 年齢はいくつになっても大丈夫?
A 特に年齢制限はありません。
口臭
お口の臭いが気になる方へ
口臭は、誰にでもあります。ただその程度に多少の個人差があるだけです。また、一日中同じ程度の口臭のある人は、まれです。
口臭の原因は様々ですが、ほとんどは、口腔内細菌が原因です。口腔内を清潔に保てば、口臭は、確実に減ります。
口臭は、目に見えないので、やっかいですが、気なる方は、一度、口臭物質がどの程度であるか測定してみてください。自分の口臭がどの程度かわかります。
測定には、簡便な器具による方法と、ちょっと大掛かりな分析器による方法があります。
 
ガスクロマトグラフィーの解析図
口臭測定法のひとつガスクロマトグラフィーの解析図。
上から2つ目と3つ目のピークが口臭物質のピークである。
わずか20秒で口臭が測定できる口臭測定器「リフレス」
臭いは目に見えません。そこがまた口臭に気づかない理由のひとつ。そこで、測定器「リフレス」を使えば、口臭がどのくらいあるか一目瞭然。しかも、測定方法は簡単、マウスピースをくわえてわずか20秒です。マウスピースは使い捨てですからいつも清潔。歯科医院ではかれば、口臭の根本治療につながり、口臭があると思いこんでしまう「思いこみ口臭」かどうかもわかります。さらに口臭予防についてのアドバイスも聞けて、対策も万全になります。   ガスクロマトグラフィーの解析図
原因の治療と定期検診で口臭をシャットアウト
口臭は、虫歯や歯周病、不適合な冠や充填物(つめもの)、口内の汚れなど口の中に原因があるものがほとんど。だから、歯科医院で原因となる病気をきちんと治してしまえば、口臭はなくなります。
お口の健康維持は口臭をなくすための最良の手段。ただ、その状態を保たなければ、また口臭が発生してしまいます。
そこで、治療とともに大事なのが、定期的な検診による口内のチェック。口臭の原因となるお口のトラブルを早めにケアすることは、口元美人になるための欠かせない習慣です。
お口のお手入れと口臭防止サポートグッズ
口内が汚れているだけでも発生する口臭。だから、毎日のお手入れはとても大切になってきます。ここで注意したいのは、洗口剤やガムは一時しのぎに過ぎないこと。洗口剤で口臭が抑えられるのは、せいぜい30分〜3時間くらいです。やっぱり口臭予防の基本である歯ブラシ、舌の掃除は習慣づけたいもの。
さらに、臭いの原因を断ち切る口臭防止サポートグッズを日頃から使うのが効果的。そうすることによって、お口のお手入れ効果がさらにアップ、いつも爽やかな息が保てます。
 
口臭外来の内容は?
口臭の程度を測定し、それぞれの原因に対処します。また、口以外からの臭いかどうか診査などを行います。
具体的には、口臭の原因となる、磨いたつもりでも磨けていない部位の磨き方の指導、それぞれの原因に応じた含嗽剤の処方などを行います。
[注意] 口臭は、時間帯や日によって強い日、弱い日がありますので、原則的に日を変えて数回測定いたします。また、保険対応にない検査の一部は、一般料金扱いになります。
 
マウスガード
 
スポーツ選手・愛好家の方へ
<カスタムメイドで、口の中のケガや脳へのダメージを、しっかりガード!>
スポーツ時における外傷や障害は、スポーツ本来の目的である「健康の維持・増進」や「体力の向上」に反するものであり、その予防対策は極めて重要です。
特に顎口腔(がくこうくう)領域のスポーツ外傷がその発生率が高く、口腔内外の軟組織の損傷、歯の破折や脱臼、顎骨骨折など口腔の機能低下や外観不良を引き起こすことがあります。
また、運動機能の未熟な小児では、転倒や衝突などの事故による歯の外傷が多発しています。その安全対策としてマウスガードの装着が現在注目されています。海外ではアメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツの一部にマウスガードの装着が義務化されているものもあります。
自己修復機能のない特殊な器官である歯やその周囲組織の損傷を予防するためにもマウスガードの装着が望まれます。
マウスガードの目的は?
1.直接的外力から歯を保護する。
2.唇、下、頬への損傷を防止する。
3.衝撃力から顎(あご)の関節を保護する。
4.顎関節および歯列を介して脳への衝撃による脳しんとうや、より深刻な脳へのダメージを防ぐ。

などの効果があります。
マウスガードの種類は?
マウスガードには、1.選手自身がスポーツ用品店などで購入する市販のものと、2.歯科医師によって個々の競技者や選手に製作されるカスタムメイドのものがあります。
市販のものは経済的であり、入手が容易である利点がある一方で、選手自身による適切な調整が困難であることに加えて、適合性や形態が不完全となりやすいためその使用感が極めて劣る場合があります。
カスタムメイドのマウスガードは直接歯科医師によって作製されるために、各個人に最も適したものとなります。特に受傷率の高いコンタクトスポーツ(ラグビー、サッカー、バスケットボールなど)においては、マウスガードの装着率を向上させ、顎口腔系の受傷率を低下させるためにも適合性や装着感の優れたカスタムメイドの普及が望まれます。

Page Top
はないけ歯科体験レポート